女性用風俗のセラピストが稼げる金額と報酬体系について【現役セラピストが解説】

女性用風俗のセラピストが稼げる金額と報酬体系について【現役セラピストが解説】

こんにちは!

LINKSのセラピスト兼広報担当のTOMAです!

 

突然ですが、女性用風俗のセラピストってぶっちゃけいくら稼げるのか気になりませんか?

そもそも本当に稼げる仕事なの?報酬のシステムはどんな感じなの?

など、気になる点が多いと思いますので、現役セラピスト目線で

女性用風俗のお仕事の稼げる金額や報酬体系について解説していきます!

 

これから女性用風俗のセラピストとして活動したいと考えている方や、

セラピストに興味はあるけど情報が少なくて不安…という方にはお役立ちの情報かと思いますので、

ぜひ最後までご覧ください!

 

女性用風俗の仕事の報酬体系は?

女性用風俗のセラピストがいくら稼げるかを先に伝えるより、報酬体系を理解した上で読み進めて頂くと

情報の咀嚼がスムーズになるので、先に報酬のシステムを解説します!

 

基本的には、お店と折半するところが多いと思います!

もちろん例外もありますが、お客様から頂いた金額の半分程度をお店に納めて、残りは自分のお金という形がスタンダードですね。

 

お店やセラピストによっては、バック率が6割あるなど様々ですが、

他のセラピストさんの話を聞く限りでは、お店と半々にしているケースが多いです。

セラピストはお店にお金を納めることで、活動をさせてもらっているような認識ですね。

 

細かいところまで伝えておくと、交通費や指名料などは折半の対象にならず、ダイレクトに入ってくるお店が多いです。

具体的な金額を出したほうがイメージしやすいと思いますので、

例えば1時間1万円のセラピストを2時間のホテルコースで指名した場合

2万円+交通費1000円+指名料1000円+ホテル代

が、お客様の支払う金額となり、12000円がセラピストの取り分となります。

2時間ぴったりで終了した場合は時給6000円という考えもできますね。

 

セルフブランディングとして、指名料を上げれば自分に入ってくるお金は大きくなってきます。

ただ、僅かな金額のために自信の値上げを行うと、指名がつかなくなってしまう恐れもあるので諸刃の剣です。

細々としたお金を稼ぐよりも、まずはお客様から繰り返しリピート指名を貰えるように頑張りましょう。

 

女性用風俗のセラピストっていくら稼げるの?

報酬体系理解した上で、次は肝心の女性用風俗のセラピストはいくら稼げるのか?についてです。

 

人それぞれなのではありますが、本当に稼いでいるトップセラピストの方は、月に200万以上稼ぐ人もいます。

その反面、全く指名が来ず収入がゼロのまま辞めてしまうセラピストも多数います。

トップとそれ以外の差が大きな業界だと言えます。

 

指名数によってブレもありますが、月に10万~60万ぐらい稼げるようになってくると

中堅になってきたかな?といった感覚が芽生えます。

他の記事でより深く解説していますが、稼げるようになるまでに時間がかかる仕事なので、

正直、最初のころは月5万円稼ぐのですら大変だと考えています。

上の項目で上げた例を再度用いると、2時間のホテルコースの指名で自分の取り分が12000円です。

単純計算ですが、1指名=12000円と考えると、月に4~5回の指名がないと5万円を稼ぐことすらままなりません。

 

やってみると分かりますが、新規で5名のお客様から指名を頂くのは難しいです。

普段の発信や投稿を見て、気になって指名してくれるお客様を待っているだけでは大きな金額を稼ぐのは不可能です。

自ら営業活動をしないといけないので、どうすれば新規の指名を頂けるのか?を考えたり、

工夫できる方であれば月に100万円以上稼ぐのも夢ではありません。

 

あくまで1時間1万円のセラピストが2時間コースで入ったと仮定した計算なので、

自信の単価を上げたり、長い時間の指名を頂けるようになればその分入ってくるお金も増えてきます。

もちろんそのためには、他のセラピストより高額だけど、あなたに会いたい!というような魅力が必要になります。

他の記事でも駆け出しセラピストに向けたお役立ち情報を解説しているので、興味がある方は是非ご覧ください!

 

また、LINKSでは女性用風俗のセラピストとして一緒に働いてくれる人を募集しています!

セラピストに興味があるけど踏み出すのは怖い…という人も、まずは質問等も承っております。

気になる方は以下の画像から詳細をご覧ください!

女性用風俗LINKS求人情報